ワードナの魔よけ

侍が村正を持ったからには、

ワードナの前に立つ資格があるはず。ワードナ討伐へ。

ロードはティルトウェイト。

第1侍はワードナを攻撃。

第2侍はマリクト。

シーフは隠れる。

ビショップ2名はワードナにモーリス。ワードナのACは合計8アップ。

お供は殲滅。村正のダメージでもワードナは生きている。

2ターン目、村正の攻撃で、、、

「ワードナは息絶えた。」

※シーフの「タッスル」の名前は、「ドラゴンランス戦記」からw

不確定名「?まよけ」入手。

これが「ワードナの魔よけ」で、これを持っていたり称号があると、ワードナは「外出中」にw

用意していた「転生予定キャラのPT」に魔よけをトレードし、城塞都市へ。

一応改行。ここからシナリオクリアのエンディング。

経験値50,000、ゴールド50,000、そして叙勲。

騎士の称号を手に入れ、、、

スタッフロール。貼っておきます。

シナリオクリア。

初期前衛として頑張ってくれた戦士2名にも称号を。

今後8名ほど魔よけの経験値で育成予定。

今は低い特性値も、転生最高値の15までは頑張るとして、、、

※戦士の「タニス」の名前も、出典は「ドラゴンランス戦記」からw

そして、本当の旅が、遂に始まる!

各シナリオで発見した村正の称号3つと、シナリオクリアの称号。

これらを全て付けた状態のキャラを、果たして作れるかw

まず、称号無しの魔よけ調達PTで、アイテム掘りとワードナ討伐を周回。

シナリオクリア後にやっと手に入った1本目のまっぷたつの剣。ロードへ。

カシナートの剣も出ないw

遂にマイルフィックも討伐。

まっぷたつの剣2本目。第2侍へ。

更に回復の指輪ゲット。

第1侍へ。

とにかくしばらくはワードナ周回で、2つのPTを強化します。

村正の称号1

転職組を後衛に据えつつ、

レベル上げを継続。

フラックが銀のこてをドロップ。第1侍へ。

まさかカシナートの剣を見る前に、銀のこてを見るとは、、、

転職組2名が前衛でも戦えそうなので、戦士2名を僧侶とメイジに交代。

で、10階スパルタ育成でLv13に。

僧侶を第2侍。メイジを第2ロードに。

転職完了しているキャラは、マーフィーズゴースト相手に性格を悪へ変更。

第2ロードは育成せず、第2ビショップ育成。

現在のPTは、、、

ロード、侍、侍、シーフ、ビショップ、ビショップ。

最終構成を、ロード、侍、侍、忍者、ビショップ、ビショップにする予定。

いつもの最終構成は「君侍忍君侍司」なんですが、今回は変えます。

シーフが隠れると、後衛からも攻撃できるようで、それなら侍を前に。

今PTにいるシーフは転職させず、忍者はビショップから転職予定。

と言う事で、第1ビショップを忍者にした時の為に、更にビショップ1名育成しないと、、、w

マイルフィック初遭遇。

全員カエルの剣なので、今は歯が立たない。

初出っぽい敵は、SS撮ってますw

悪の盾、悪のかぶと、順調に入手。

不確定名「ぶき」、、、は?

識別成功「村正」【やったー!!】

カシナートの剣の前に、村正ドロップって、初かもしれないw

村正は第1侍へ。

なるほど、ステータス画面に「村正の称号」が付くんですね。

発見した時のPTメンバー全員についてましたが、訓練場のキャラにはついてませんでした。

村正の切れ味は、、、まだレベルが低いからこんな感じですね。

それでも、地下10階なら必殺武器。

育成は、まだしばらく継続します。

地下10階へ

ブルーリボンを手に入れて、更に深い層へ行動範囲が広がった訳ですが、

カエルの剣がかなり強力に感じまして、試しにもう一回取りに行ってみましたら、

2本目もゲット【やったー!!】

追加キャラを更に作りつつ、、

9階は飛ばして10階へ。

お馴染みのメッセージ、少しアレンジされています。

フロストジャイアント。マカニトで瞬殺。

これでもう、クラスチェンジまではマーフィーに行く必要はなさそうw

第2メッセージを越えて、、、

おお、盗賊の短刀!

その後何度か、地下10階へ。

今はマロールが無いので、最後のワープは使いません。

キタ!ポイゾンジャイアント!

マカニト!マカニト!

中立の鎧なんかもゲット。中立の戦士へ支給。

初、グレーターデーモン。カエルの剣で倒せました。

カエルの剣は、地下10階の敵とも渡り合える業物。

マスターレベル到達。

プリーストはサムライへ。メイジはロードへ、それぞれ転職。

表記は「くんしゅ」なんですね。

さて、転職組と新規加入組の特性値がまともになるまでは、またマーフィー連戦です。

カエルの剣・クマの鎧

Wiz1GBC版の続きです。

マーフィー連戦の末、

メイジがマカニト習得し、

1階のカギ2種類を探します。

銀の鍵、青銅の鍵ゲット。

気分転換に追加キャラ作成。ボーナス29!

毒消し大量購入して2階へ。

クマのおきものと、、、

カエルのおきもの。

キーアイテムが揃ったので、2階ダークゾーンへ。

金の鍵ゲット。

1階エレベーターへのショートカット可能に。

敵を蹴散らし、1階ダークゾーンへ突入。

モンスター配備センターに向かう前に、寄り道。

なにやらGBC版の追加要素があるそうで、、、

階段を使ってたどり着く4階。

部屋が連なる場所2か所の奥。

敵はほぼ瞬殺。

オリジナルでは金の鍵を手に入れれば用が無かったカエルの置物と、

クマの置物を指示に従って置くと、、、

カエルの剣とクマの鎧が入手できるそうです。

現時点で店売り装備しか持ってませんから、これは良いプレゼントw

いよいよ「モンスター配備センター」へ。

「勝てるかも」レベルでは、確実に返り討ちw

運よく敵はまだこちらに気付いていない!

戦士僧侶でハイプリーストに集中攻撃。

シーフは隠れる。

ビショップは「炎の杖」をハイプリーストに。

ハイプリースト2体全滅。

2ターン目、最大の敵ハイニンジャに前衛3名とシーフで集中攻撃。

メイジのマカニトが先に決まり、Lv7ファイター、Lv7メイジ全滅。

カエルの剣の戦士がハイニンジャにトドメ!

無事勝利。

中の人は何度も来ていますが、、、

このPTでは初です。

プライベートエレベーターの許可証「ブルーリボン」ゲット。

ヒットポイントマイナスの指輪はHPが多い戦士に持たせ、、、

ビショップで鑑定、、、成功!

「ほろびの指輪」ですか、「死の指輪」じゃないんですね。

さて、9階にも10階にも行けるようになりました。

またレベル上げの時間ですw

年末年始レトロモード

ジュノでエールを聞きつつ、ナイズル特訓とかしてましたが、

やはり盆暮れ正月は、ほとんどエールもありませんし、レトロフリークで遊んでいます。

まずはドラゴンクエストⅢSFC版。

アリアハンの勇者オルテガは、オープニングを見る限り、単身敵の本拠地に向かったようですが、、、

火山の火口に沈み。

王の謝罪に気丈にも、、、

王「われわれには もう 希望はないのか・・・。」

「いいえ 王さま。この子がいます。オルテガの血をひく『勇者』が。」

ドラゴンクエストⅢオープニング「ロトのテーマ」スタート!

続けてゲームスタート。

SFC版、性格占いみたいのがありまして、成長に差が出ますw

攻略サイトを見てまして、、、

性格をセクシーギャルに設定。

勇敢に育てられたセクシーギャル。

かくしてオルテガの娘は冒険の旅へ。

敵の名は魔王バラモス!

とは言え勇者はLv1で弱いしソロだし、PT組まないと、、、

勇者、僧侶、遊び人、遊び人。

3人賢者を経由して、戦士、武闘家にする予定w

長いな、、、w

仲間の名前を考えてしまうと、まぁ時間がかかるかかるwww

結局過去タイトルからにしました。

直近のナンバリングタイトル、ドラクエ10とドラクエ11から。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて_20170813024539
ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて_20170812003957

ドラクエ11、ベロニカとセーニャ。

ドラクエ10、アストルティアの勇者アンルシア。

文字数たりませんので、「ルシア」でw

一応「その場所で買える武器・防具を全員分買ってから次へ」と言う安全第一主義でして、ずっとアリアハンでレベル上げ作業をしている訳ですが、ずっとやってるとつらくなる、、、時もある。

そこで、、、

ウィザードリィ1 狂王の試練場GBC版。

オリジナルでは「何もない階層」の5階から8階が、シナリオクリア後のエクストラダンジョン扱いになっていて追加敵が配置されていたり、シナリオを越えて村正イベントが用意されていたり、、、

いつかやってみたくてプレミア価格の中古を3部作で購入したものの、忙しくてなかなか始められず、、、

やっと年末年始にスタート!

「マーフィースレイヤーさん!」「マーフィーだ。」

1階にしてはヤバイやつを退けつつ、マーフィー連戦。

マーフィー連戦に飽きたらドラクエ3やって、、、

ドラクエ連戦に飽きたらマーフィー連戦やって、、、

よし、マカニト習得。毒消し買って2階に行こう!

魔術師ワードナ

戦力的には問題なくラスボス撃破可能ですが、

忍者をLv20まで上げる事にしまして、地下10階の探索を継続。

聖なるよろいを複数発見。

回復の指輪が出ないので、聖なるよろいを所持してヒーリングプラス獲得w

3つ目のまもりの盾は、忍者へ。

現在の忍者、Lv19。次のレベルまで402,272ポイント。

2本目の盗賊の短刀等も出土しつつ、、、

上がるまでやれば必ず上がる、忍者Lv20に。

訓練場リストの上から6名。忍者とビショップ以外はLv30台。

ワードナの待つ玄室へ向かいます。

おなじみの看板。在室中です。

冒険者の先制攻撃。

20数年ぶりの再会。

侍はワードナを攻撃。

ロード、忍者はバンパイアを攻撃。

村正の攻撃力は凄まじく、ワードナ討伐完了。

続いてバンパイアロード。

前衛の一斉攻撃と後衛のティルトウェイト連打。

戦闘終了。

戦利品は「まよけ」のみ。

ワードナのまよけを持っているか、近衛兵の称号を持っていると「不在」に。

このまま町に戻ると、称号を得てしまいます。

1階に戻り、冒険の中断を選択。

レベル1キャラで魔除けを所持したキャラをPTへ編入。

まよけをレベル1キャラへ受け渡し。

再び高レベルPTで再開。

魔除けをLv1キャラに渡している高レベルキャラを再びPTへ。

この状態で高レベルPTは魔除けを持たないまま街に戻ります。

さて、低レベルPTで地下へ。魔除けを所持したキャラを編入し、城塞都市へ帰還。

エンディングが始まります。

エンディングのスタッフロール。

全て掲載します。

唐突に終わるエンディング。懐かしい。

キャラ全員に5万ゴールドと、経験値5万。そしてキャラネームの横に近衛兵の称号「>」獲得。

これがあるキャラクターは、二度とワードナに会えない。

真の勇者達は、称号を得る事無く、人知れず迷宮で戦い続ける。

そんな冒険者達の、ワードナ討伐時のステータスを。

第一ロード。

第一サムライ。

ダンジョンRPGの第一サムライの名前は、伝統的に「スカルダ」を使わせてもらっています。

_(._.)_

忍者。最強装備に対して、まだ篭手、鎧、指輪が足りません。

第二ロード。盾と篭手が足りません。

第二サムライ。鎧、盾、篭手、指輪が足りません。

ビショップ。まだ全呪文習得前。指輪が足りません。

と言う事で、今回のパーティは、まだまだ最強装備が足りず、成長の余地もあります。

 

今後は、1日1回ワードナに会いに行く感じで、遊びます。

20数年ぶりのウィザードリィファミコン版 狂王の試練場でしたが、私にとってはやはり究極のウィザードリィでした。

リズム、レスポンス、想像の余地のあるゲーム性、一本道の地下10階、終盤のパワープレイ。最高です。

 

リセット禁止や低レベルチャレンジを行えば、全く別の高難易度に。

きっついので、私はやりませんがw

ウィザードリィは、プレイヤーそれぞれの楽しみ方で、遊んでみて欲しいです。

 

レトロフリークも、当時の名作ゲームのSSを手軽に撮影できるので、重宝しました。

ありがとうウィザードリィ!ありがとうレトロフリーク!

そしてカナダ方面とか権利者方面も*ありがとう*

【恐れ】

村正

2つめの聖なるよろい。

2つめの守りの盾。徐々に最終アイテムが揃い始めました。

ハタモトから村正ゲット。これらのアイテムを第一サムライに装備させ、、、

グレーターデーモン出現。

跳ね上がるダメージ。

手元にあるゲームアーツ著「ウィザードリ攻略の手引き」のサムライの解説文によると、、、

「サムライの攻撃力はファイターと同程度の強力さを持ち、妖刀を手にすればほとんど無敵の状態になると言う。」

と言う事で、さすがの切れ味を堪能。※つきさしてるけどw

2つ目のぎんのこて。第一サムライへ。これで第一サムライも今作最強装備に。

長い準備がやっと終わりまして、ビショップが全ての呪文を習得。

忍者へ転職。結局盗賊の短刀を経由せず、直接上げる事にしましたw

特性値ヘロヘロにw

後任のビショップも含めレベル上げしていますと、村正2本目。

第二サムライが装備。

忍者。特性値が上がってきました。

精度は低いものの箱開けもこなしますw

もう、「ぼうけんのさいかい」で「さいへんせい」を行う必要は無くなりましたw

忍者がLv20になったら、ワードナと対峙する頃合いかなと思います。

勝つだけなら本当はもっと低いレベルで大丈夫ですが、今回はこうしたいw